株主優待

2011年05月27日

寝だめはダメ??

最近ちょっと体調を崩した事がありまして…
2日間ず〜っと寝てたんですが、むしろ疲れちゃった感じがするんですよね(笑)

ところでよく徹夜に備えて「寝だめ」するっていいますが、本当に寝だめって出来るんでしょうか??


まぁ僕のように体調を崩した訳では無くても、どうしても普段から寝不足になっちゃいますよね??
特に忙しい時期なんかは徹夜や短時間の睡眠になる時もあるでしょう。
でもだからと言って「寝だめ」は出来ないんです。

ヒトが必要とする睡眠は、体の休養だけではないんですね。
脳を休ませる事が必要なんです。
しかし逆にいくら睡眠の時間だけを稼ごうとして長時間の睡眠を取ったとしても今度は自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れると肌荒れやダルさと言った悪影響が出ます。
出来る限り休日も、平日と同じ生活リズムで寝起きするようにしましょう♪

まぁダラダラと寝るのはゼイタクなんですけどね(笑)


よろしければ応援お願いします♪
人気ブログランキングへ



せこぴ at 22:24 | 茨城 ☁ | コメント(2) | トラバ(0) | 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

快眠の秘訣!

前回、僕は寝るのが好きと言う話をしましたが、個人的に気をつけている事があります。

もちろん布団や枕にこだわる方法もありますが、ポイントは

「湿度50%」

湿度50%と言うのが睡眠に理想的な湿度なんです。
特別に何かを用意する訳ではないのですが、湿度の高い夏はエアコンのドライ運転でOK。
逆に乾燥してしまう冬は加湿器や濡らしたタオルなどを使って室内の湿度を調整しましょう♪


寝室のどこかに湿度計を設置するのがオススメです。
温度も湿度も測れる「温湿度計」は、それほどこだわりがなければ(笑)数百円程度で買えますので一度測ってみるのもいいかも知れません♪


よろしければ応援お願いします♪
人気ブログランキングへ



せこぴ at 22:26 | 茨城 ☁ | コメント(0) | トラバ(0) | 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

「熱い風呂」と「ぬるま湯」の効果

一日のつかれを癒すお風呂の時間。
気持ちいいですよね〜♪

ところで、熱いお風呂とぬるめのお風呂どちらが好きですか?

熱いお風呂とぬるめのお風呂。
この二つを使い分けると今よりももっとリラックス出来ますよ♪


まず熱いお風呂の基準はお湯の温度が42度以上。
効果は高温により、体に覚醒をもたらす「交感神経」が刺激され、内臓の働きが活発になります。

一方、ぬるま湯の温度は38〜41度。
鎮静時に働く「副交感神経」が優位になり、寝つきが良くなるなどのリラックス効果があります。

つまり朝風呂には熱いお湯。
寝る前にはぬるま湯にするといいと言う事ですね♪


それで僕は寝つきが悪……くないんだよなぁ(笑)
単純に睡眠不足なんですかね?


よろしければ応援お願いします♪
人気ブログランキングへ



せこぴ at 22:28 | 茨城 ☁ | コメント(0) | トラバ(0) | 健康あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。